東京で『遺産分割』をお考えの際はご相談ください。

東京で遺産分割にお悩みの方へ

  • 文責:弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年5月13日

1 東京で遺産分割にお悩みの際は当法人の弁護士へご相談ください

当法人では、東京駅の近くに事務所を設置して、東京で遺産分割にお悩みの方からのご相談・ご依頼をお受けしております。

当法人の事務所は、東京駅・八重洲北口から徒歩3分、地下鉄・日本橋駅から徒歩2分と、東京やその周辺にお住まい・お勤めの方には大変来所いただきやすい場所にあります。

遺産分割のご相談につきましては、ご予約いただけますと平日夜間や土日祝日にもお受けできますので、お仕事などがお忙しい方にもご相談いただけるかと思います。

また、来所いただくことが難しい場合には、お電話・テレビ電話を使ってご相談いただくことも可能です。

ご相談につきましては、相談者の方のご都合に合わせて柔軟に対応いたしますので、東京で遺産分割について相談できる弁護士をお探しの方は、当法人へお気軽にお問合せください。

2 遺産分割に詳しい弁護士が対応します

弁護士が取り扱う法律の分野は多岐に渡るため、すべての弁護士がすべての分野を得意としているわけではありません。

遺産分割についても、多くの案件を取り扱い業務に精通している弁護士もいれば、それほど取り扱ったことがないという弁護士もいます。

当法人では、在籍する弁護士が役割分担を行い、担当する分野の案件に集中して取り組むことで、それぞれの弁護士が自分の得意とする分野を持つことができるよう努めています。

遺産分割のご相談につきましても、相続に関する案件に集中して取り組む弁護士が、ご相談・ご依頼を承ります。

3 遺産分割のご相談は原則相談料無料で承ります

遺産分割について弁護士へ相談しようとお考えの際には、相談にどれくらいの費用が掛かるのかが気になるという方もいらっしゃるかと思います。

当法人では、相続のお悩みをお持ちの方が弁護士へ相談しやすくなるよう、遺産分割のご相談につきましては原則相談料無料で承ります。

ご相談に関するお問合わせはお電話やメールでお受けしておりますので、東京で遺産分割について弁護士への相談をお考えの方は、お気軽にお問合せください。

4 遺産分割の手続きは弁護士へご相談ください

ご家族が亡くなった場合、残された相続人の方々は、亡くなったご家族の遺産をどのように分けるのかを決めなければなりません。

遺産分割のためには、まず相続財産や相続人の調査を行わなければならず、亡くなった方の預貯金や不動産、相続人や被相続人の戸籍などに関する情報を取り寄せる必要があります。

場合によっては、様々な役所や会社から、膨大な量の資料を収集しなければならなくなることもあり、ご負担を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

当法人では、相続の案件に集中して取り組み、遺産分割を得意とする弁護士が、遺産分割のために必要となる手続きなどについてアドバイスいたします。

また、遺産分割をご依頼いただけますと、依頼者の方に代わって、当法人の弁護士が遺産分割のために必要となる資料の収集などを進めていくことができます。

5 遺産分割で争っている際にも弁護士へご相談を

遺産分割協議書を作成するには、相続人全員の合意が必要ですので、相続人同士で話し合い・協議を行い、遺産の分け方を決めることになります。

話し合いだけで円満に遺産分割協議書を作成することができるケースもありますが、相続人同士の過去のご関係や感情のもつれ、主張の対立などから争いになり、話し合いが上手く進まなくなってお困りになるケースもありえます。

また、話し合いがまとまらなかった場合には、遺産分割の調停や審判へ進むケースもありますが、調停・審判にはどのように臨めばいいのか分からないということもあるかと思います。

相続人同士で争いになった際にも、当法人の弁護士へご相談ください。

遺産分割に詳しい弁護士が、相談者の方のご事情をしっかりと伺ったうえで、今後の見通しや、どのように対応していくのがよいかなどについて説明いたします。

また、当法人へ対応をご依頼いただけますと、当法人の弁護士が依頼者の方の代理人となって、他の相続人の方との連絡や交渉、裁判所での手続きなどを行うこともできます。

遺産分割に詳しい弁護士が代理人となって手続きを進めていきますので、安心してお任せいただけるかと思います。

東京で遺産分割にお悩みの方は、当法人へお気軽にご連絡ください。

6 遺産分割は弁護士へご相談を

弁護士以外にも相続の相談を受け付けている専門家はおり、遺産分割協議書を作成するだけであれば、司法書士や行政書士でも行うことができます。

ただ、この場合に行うことができるのは書面の作成だけであり、相続人同士で紛争になった場合の交渉や、家庭裁判所で調停の代理人となることなどは、弁護士でなければ行うことはできません。

弁護士であれば、幅広い業務を行うことができ、様々な事態に対応することが可能ですので、遺産分割について専門家への相談をお考えの際には、まず弁護士へ相談されることをおすすめします。

当法人では、遺産分割について原則相談料無料でご相談を承りますので、東京駅の近くで弁護士をお探しの方も、お気軽にご相談ください。

  • 電話相談へ
  • 選ばれる理由へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

遺産分割に時効があるか

  • 文責:弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年5月13日

1 遺産分割の手続き自体に時効はありません

遺産分割は、相続発生後何年経過していても行うことができます。

しかし、相続税が課税される場合には、相続開始から10か月と定められている期限までに申告と納税を済ませる必要があるため、早期の分割を目指すことになります。

また、相続税が課税されない場合でも、遺産分割に時効がないのをいいことに放っておいてしまうと、以下に述べるとおり、大変な事態を招いてしまうことになります。

⑴ 相続税申告が必要なケースで遺産分割をしない場合のリスク

10か月以内に遺産分割協議がまとまらないと、どうなるのでしょうか。

申告期限である10か月以内に遺産分割協議がまとまらなくても、税務署は待ってはくれませんので、法定相続分で遺産を取得したと仮定して申告をし、納税まで済ませなければなりません。

これを未分割申告といいます。

未分割申告の大きな問題は、配偶者控除や小規模宅地の特例など、相続税の金額を大きく減額することのできる制度が利用できないことです。

「3年以内の分割見込み書」を提出し、3年以内に解決、申告することで、後日還付を受けることはできますが、一度過大な税金を納める必要があります。

⑵ 相続税申告が不要なケースで遺産分割をしない場合のリスク
ア 相続人多数で解決困難

相続税申告が不要なケースでも放っておくと、相続人が亡くなってしまい、どんどん相続人の数が増えていきます。

最初は数人の相続人であったのが、放っているうちに相続人が数十人に膨れ上がっており、全員で合意をするのがとても困難な状況になっていることもあります。

イ 財産調査も困難

金融機関の取引履歴は、10年分程度しか調べることはできません。

また、通帳等、どの銀行に口座があったのかが判明していないと、口座調査も困難です。

時の経過とともに証拠が散逸してしまい、後になって調査をしようとしても、手遅れというケースもあります。

2 遺産分割はできる限り早くする必要があります

上記でご説明したとおり、遺産分割をしないからといって、罰則はありません。

しかし、遺産分割をしないまま時間が経過すると、次の世代に重い負担を負わせるといった不利益が発生します。

また、時間が経過すればするほど、遺産の資料がなくなっていき、何が遺産なのかがわからなくなるような事態もあり得ます。

遺産分割の手続きは早いに越したことはありませんので、可能な限り早く弁護士に相談することをお勧めします。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

遺産分割が必要になったら

身近な方が亡くなった時,遺産の分け方があらかじめ指定されている場合には基本的にそれに従うこととなりますが,指定されていない場合には遺産分割協議を行う必要があります。

遺産分割協議をする必要が生じた時,どのように行えばよいかわからずお悩みになる方は少なくありません。

また,分け方について疑問がある方,話し合いの途中でトラブルが生じてしまった方というのもいらっしゃるかと思います。

そのような不安やお悩みについては,お早めに弁護士にご相談ください。

弁護士が間に入ることにより,話がスムーズに進むようになることもありますし,法的な事項の確認や説明を丁寧に行うことで納得しながら手続きを進められる場合があります。

遺産分割に関するご相談は,やはり相続に詳しい弁護士にご相談していただくのがよいかと思います。

弁護士法人心の相続案件を集中的に取り扱う弁護士が皆様のご相談を承りますので,安心してご相談いただけます。

また,遺産分割協議を終え,実際に相続したその後の手続きについても,税理士等と協力してサポートさせていただくことが可能です。

ワンストップで対応させていただくことができますので,他の事務所に依頼をしなおす場合に比べてスムーズに進みます。

当サイトでも東京で遺産分割をお考えの方に向けて遺産分割について色々な情報を掲載し,ご参考にしていただけるようにしていますので,ぜひご覧ください。

遺産分割のご相談をお待ちしております

親族の方に不幸がありますと,相続が発生してきます。

遺言書があれば,健側として,遺言書に従う形になりますが,遺言書がなければ遺産をどのように分け合うか相続人の方々で話し合いをして決めなければいけません。

遺産分割協議は,相続人全員の合意があれば自由に決めていただくことが可能ですが,話し合いをしてもまとまらなかったり,意見が対立してしまったりすることも考えられます。

話し合いだけでは折り合いがつかなかった場合は,家庭裁判所に遺産分割調停の申立をし,解決していく流れになってきます。

ですが,遺産分割に関する専門的な知識などがないと,不安になられるかと思います。

そのような状況になりましたら,法律の専門家である弁護士に相談されることをおすすめいたします。

弁護士法人心 東京法律事務所では,相続案件を集中的に取り扱う弁護士がおり,相続案件を得意としておりますので安心して,ご相談・ご依頼いただけます。

また,税理士とも連携し,相続税など相続に関わることをトータルサポートさせていただきます。

お忙しい方ですと,弁護士に相談する時間を作ることが難しいとういう方もいらっしゃるかもしれません。

弁護士法人心では,ご相談のお時間は要予約とはなってきますが,平日の夜間の対応や土日のご相談もお受けすることが可能です。

また,受付のお電話も,平日9:00~21:00,土日祝日9:00~18:00までとなっておりますので,ご連絡いただきやすいかと思います。

ご相談のご予約はフリーダイヤル0120-41-2403にお電話ください。

弁護士法人心 東京法律事務所は東京駅八重洲北口から徒歩3分,東京メトロ日本橋駅から徒歩2分の距離にございますので,公共交通機関でのアクセスが非常に便利でございます。

ご来所いただきやすい場所に事務所を構えておりますので,遺産分割でお悩みの方は,弁護士法人心 東京法律事務所にご相談ください。

皆さまからのお電話をお待ちしております。

お問合せ・アクセス・地図へ